結婚相手を探したいなら要チェック|婚活サイトを利用してみよう

インターネットで申し込み

乾杯

プロフィールの入力も

街コンの参加者は、ほとんどの場合はインターネット上で募集されます。開催地域の自治体のホームページ、または全国各地の様々な街コンの情報をまとめているサイトで募集されるのです。そのため参加希望者は、まずはそれらにアクセスすることになります。開催日や会場、参加費や参加資格など詳細情報が掲載されているので確認し、問題がなかった場合には、メールや専用フォームで申し込みをします。申し込みの際には、名前や連絡先などはもちろんですが、簡単なプロフィールも入力することが一般的となっています。たとえば年齢や社会上の身分、特技や興味のある分野、好みのタイプなどです。街コンの主催者は、これを基に各参加者のプロフィールカードを作成します。プロフィールカードがあれば、開催当日には参加者同士がスムーズにお互いを確認できますし、その分交流しやすくなるのです。中には、プロフィールの入力項目が多めの街コンもあります。たとえばお酒や煙草を嗜むかどうか、同居する家族がいるかどうか、家事が得意かどうかといったことを入力するのです。こういった内容の充実したプロフィールカードにより、ターゲットを的確に絞り込んだアプローチが可能となります。申し込み後は、主催者から参加費についての案内メールが届けられます。そして、銀行振り込みなど指定された方法で支払いを済ませると、参加が許可されます。後は当日まで、TPOに合う服装をコーディネートするなど、準備をしながら待ちましょう。